スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者さんの疑問



こんにちはっ

ffxiv_20160331_011929.png

エウリーですっ








今日は攻略を進めようと思ってなー。
簡単に言うとな、エウリーはおねーちゃんと同じ鯖にもおるし
別の鯖にもおるんやけども。
これはエウリーが二人おるって話であって、サーバー移転してるのとは違うんよ。



より平たく言うと、エウリーは同じクエストを2回ずつ受けなイカンわけや。
進行が自動でシンクロするはずもないからな。
先行するのは別の鯖。
おねーちゃんと一緒の鯖はあとから追いかける形をとっとる。



まぁ、おねーちゃんと同じ鯖のエウリーは進めなアカンわけやないけどな。
ぶっちゃけるとSS撮影時の衣装合わせのためだけにレベル上げしとるんよ。




そんなぶっちゃけトークはどうでもええんよ。
今日、おねーちゃん鯖側のクエスト進めよと思ってな。
ログインしたらば、ビギナーチャットでメンターさんと若葉さんがお話しとった。
それを垂れ流しながらクエストやってたんだけども。



その若葉さんは、どうやらこの鯖のエウリーと一緒で
無言でいつの間にかビギナーチャットに勧誘されたらしんやわ。
なぜ自分がアクセスできるようになったんか
そもそもビギナーチャットの存在を知らん若葉さんからしたら
何がなにやら分からんと思うわ。
そのあたりのことをメンターさんに聞いとった。



質問する相手ができることはええことやと思う。
聞きたいことはいっぱいやもん。
けども他のビギナーさんは喋らへんし、何を聞いていいのかも分からんかもしれん。
若葉マークが側におったら、少しは気が楽になるかもしらんなぁ、と思ってな。
エウリー、その人の側に行ったんよ。




若葉マーク、長話しとる、しかもレベル30前となれば
エオルゼアの1マップがどんだけ広くとも
いる場所なんか限られとるからなぁ。
・・・いや、おねーちゃんに聞いたんやで?



そしたら丁度、喋ってたメンターさんの片方も到着されたとこでな。

ffxiv_20160331_021522t.png


メンターさん達と若葉さんの話を横で座って聞いてたんよ。
まぁ途中でエウリーは サブキャラ おねーちゃんがおること言ったけどな。
動きが初心者っぽくなかったらしいわ。
そう言ったところで、エモートでご挨拶しただけやけどな。




まぁ、とにかく、そこで色んな話して
その若葉さんが落ちた後にまたメンターさんと話したんやけども。




ビギナーチャットに入るべき対象からして
個人・・・またはサーバーごとでかなり違いがあることが分かったわ。
今回お話した二人は、サブキャラは入るべきではないって考え方っぽかった。
あくまでも、どっちかって分ければ、やけど。

ffxiv_20160331_021517t.png




でもエウリーが行ってるもうひとつのサーバーでは
メンターの練習にもなるしサブキャラでもOKって言って誘われた。



今回お話したメンターさんの情報によると
海外サーバーでは無言でもとにかく若葉さんをビギナーチャットに放り込んでるらしい。





どれが正解とかはない。
聞いた話では海外サーバーは上手く回ってるらしい。
一方でエウリーのいる二つのサーバーでは若葉さんが
ビギナーチャットを活用してるとこを、ほとんど見ない。
若葉さんの数も少ないし、パッチ明けからメンターさんも、ほとんどいない
100人なんて夢のまた夢ってくらい。



日本人は無言でビギナーチャットに誘われるんはちょっと抵抗あるし
サブキャラを入れるべきでないって言うなら、ますます無言では入れられん。





メンターさんが言っとった。

「理想ですけど、ここで初心者さん同士が仲良くなって
 一緒にメインをクリアしてくれたら・・・」


そうやな。
エウリーもそれは素敵やと思う。
同じ進行具合の友達がいるんといないんとでは
エオルゼアでの生活は全く違うもんになるってゆーのは
おねーちゃんが体験したことや。




でも、今のビギナーチャットでは初心者同士の横の繋がりは、ほぼない
必要ないからや。
メンターさんが何でも教えてくれるし、IDだって一緒に行ってくれる。
あるいは、別の初心者さんが喋ってるとこに口を挟みづらい。



日本人特有の考え方が邪魔しとるかもしれん。
エウリーが思うに、日本人は積極性には欠ける。
IDにメンターさんと一緒に行けば知識を吸収して強くはなれる。
でも、その先は?



今のエオルゼアでは、何時間経とうと若葉マークは消えんらしい。
イシュガルドにたどり着くまでは、な。
でもイシュガルドに行ったら?
高難度のコンテンツに行きたいってなったら?
その時、親切な人達だけではない大勢が集う場所で
自分から手を上げられるやろうか。
心折れずにやっていけるやろうか。





吉P。
理想は分かるし、理解する。
けど、なんとかもっと横の繋がりを重視してほしいわ。
いい案があるわけやない。
知恵ださんと要求するのは卑怯やけども。
与えられるだけではない仕組みってゆーんを
ちょっと考えてくれたら嬉しいわ。
若葉同士が助け合えるような、そんな仕組みを。
エウリーも若葉マークつけながら、いっぱい考えるから、な?




それでは、皆さん

ffxiv_20160331_022356.png


また逢いましょう~♪


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。